にこにこクラブSUNFISHは、知的障がい、発達障がいなどがある人の自立した生活を支援する会です。

世界自閉症啓発デー

  • HOME
  • 世界自閉症啓発デー

世界自閉症啓発デーについて

毎年4月2日は、国連の定めた「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」、そして4月8日までが「発達障害啓発週間」です。

2007年(H19年)の国連総会において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、世界および日本各地において自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

そしてこの日には、世界中のランドマークが自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップされます。

私達は、この期間に広く啓発する活動を行うことで、自閉症をはじめとする発達障がいについての正しい理解が深まり、支援の輪が拡がることを願っています。

※ランドマーク:目印や国、地域を象徴するシンボルになるモニュメント、建物など

世界および日本のLIGHT IT UP BLUEの様子はこちら

自閉症について

自閉症は親の育て方や「自分でこころを閉ざした状態」によるものではありません。
先天的な脳のタイプに基づいた発達の偏りです。

先天的な原因からくる自閉症の3つの特徴
  1. 1.社会性(対人関係)の質的な偏り
  2. 2.コミュニケーションの質的な偏り
  3. 3.イマジネーションの質的な偏り

鳥

自閉症

自閉症は、重度の知的障がいのある人から知的な障がいがほとんどない人、IQ(知能指数)が通常より高い人までいます。
どこからどこまでが「自閉症」といえるものではなく、まるで虹の光のように連続していることから、自閉症スペクトラム(Autistic Spectrum Disorder:ASD)といわれます。
また、感覚の敏感さや鈍感さなどの感覚の偏りもみられます。

当団体の活動について

当団体では、自閉症をはじめとする発達障がいについて、より多くの方に理解していただき、支援の輪が拡がることを願い、世界自閉症啓発デーのイベント活動を行っています。

発達障害啓発週間の4月2日から4月8日までの期間、講演会やワークショップ、自閉症・発達障がいの啓発ブース、自閉症支援グッズの展示・説明、支援機関や団体のパネル展示、自閉症・発達障がい児者の作品展示などを行っております。

発達障がい児者、ご家族、支援者ほか一般の方もお気軽にご参加いただけます。
ご来場の際には自閉症のシンボルカラーである「青いもの」を身につけて来て頂けるとうれしいです。

イベントポスター

  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子